株式会社プラント | 作業工程

1.原型

金属製原型はプレス機にて加熱・加圧します。そしてメス刃で切り開いていきます。

2.ゴム型作成

3.ワックスパターン作成

同じデザインの製品を多量に作るため、ゴム型にワックスを注入していきます。

4.ワックスパターンの修正・サイズ直し等

細部まで形状をチェックして形状に不備が無いか調べます。

5.ワックスツリーの組立

ワックスパターンをツリー状に組み立てていきます。

6.埋没

真空撹拌埋没機で石膏を流し込み、鋳型を作成します。

7.焼成

鋳型を電気炉に入れてワックスパターンをロストさせます。

8.鋳造

鋳型の中に金属(金・銀・プラチナ等)を流し込みます。

9.処理

鋳型を高圧洗浄し酸処理をして、酸化被膜をとります。

10.検品

製品をツリーから切り離します。後、ご要望によりバレル処理をします。